2018.03.04

乾が先制弾も…エイバル、オウンゴール献上で10人のデポルティーボとドロー決着

乾貴士
乾貴士が今季4点目となる先制ゴールを決めた [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 リーガ・エスパニョーラ第27節が3日に行われ、MF乾貴士が所属するエイバルはアウェイでデポルティーボと対戦した。乾は左MFで2試合ぶりの先発出場となった。



 試合は開始11分、右サイドを抜け出したファビアン・オレジャーナが絶妙なアーリークロスを送ると、反応した相手GKには届かず、ファーを駆け上がった乾が合わせて先制点を決めた。乾は10試合ぶり4点目となった。

 1点を追うデポルティーボは31分、左サイドのフェルナンド・ナバーロがアーリークロスを送ると、ファーのフロリン・アンドネが右足で合わせるが、右ポストを直撃。跳ね返ったボールを拾ったルーカス・ペレスのシュートもDFにブロックされた。

 それでも33分、エリア内右に抜け出したアドリアン・ロペスのクロスを、中央のアンドネがヘディングシュート。これは左ポストに弾かれたものの、ボールは相手GKマルコ・ドミトロヴィッチに当たってゴールに吸い込まれた。記録ではドミトロヴィッチのオウンゴールで、デポルティーボが同点に追い付いた

 しかしデポルティーボは39分、この日リーガデビューを果たしたGKマクシム・コヴァリが、エリア外でジョアン・ジョルダンを倒してしまい、レッドカードで一発退場。エイバルが数的有利となり、前半は1-1で折り返す。

 後半に入ってエイバルは59分、エリア手前左でこぼれ球を拾った乾が右足ボレーで狙うが、これは途中出場の相手GKルベンに阻まれる。72分にジョルダンがエリア前右から放ったミドルシュートもGKルベンにキャッチされた。

 主導権を握るもゴールが遠いエイバルは75分、乾を下げてイバン・アレホを投入。だが、その後も勝ち越しゴールを奪うことはできず、このまま1-1のドローで終了した。

 エイバルは次節、10日にホームでレアル・マドリードと対戦。デポルティーボは9日にジローナとのアウェイゲームに臨む。

【スコア】
デポルティーボ 1-1 エイバル

【得点者】
0-1 11分 乾貴士エイバル
1-1 33分 オウンゴール(マルコ・ドミトロヴィッチ)(デポルティーボ

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
86pt
リヴァプール
85pt
トッテナム
67pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
66pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
77pt
アトレティコ・マドリード
68pt
レアル・マドリード
61pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る