2018.03.02

2戦7発と大爆発のグリーズマン、D・コスタに感謝「彼のおかげで自由に…」

グリーズマン、ジエゴ・コスタ
グリーズマン(右)がジエゴ・コスタ(左)とともにアトレティコをけん引している [写真]=Getty Images

 首位バルセロナを追うアトレティコ・マドリード、そしてフランス代表FWアントワーヌ・グリーズマンの勢いが止まらない。

 昨年末の時点では10勝6分け1敗と勝ち切れない試合が多かったアトレティコ・マドリードだが、今年に入ってからは8勝1分けと急変。3位レアル・マドリードに10ポイント差、4位バレンシアに11ポイント差と、2位争いを繰り広げていたライバルを突き離し、首位バルセロナにも5ポイント差に迫っている。

 なかでもグリーズマンは、アウェイでセビージャを5-2と破った先月25日の第25節でハットトリック、ホームでレガネスに4-0と快勝した28日の第26節では4得点と、わずか4日の間に行われた2試合で7ゴールと大爆発。ここ7試合でも10ゴールと、自身の得点でチームを勝利に導いている。

 これにはディエゴ・シメオネ監督も当然満足しているようで、レガネス戦後の会見では攻撃陣全体の仕事を評価しながらも、本来の調子を取り戻したグリーズマンを絶賛した。

「グリーズマンは過去何シーズンにも渡って、高いレベルのプレーを続けてきた。並外れた選手であり、チームも彼がこういったパフォーマンスを見せられるよう手助けしている。今日はチームメイトが素晴らしいパスを通してくれたので、彼のタレントをもってすればゴールという形でプレーが完結する」

 一方、「最近のパフォーマンスには満足している」と述べるグリーズマンは、ここに来て調子を上げている要因として、冬の移籍市場で加入したスペイン代表FWジエゴ・コスタの存在を挙げた。

「ジエゴが自由を与えてくれるおかげで、僕は自分のやりたいプレーができる。一旦、サイドに開いてから中央へと入り、ペナルティーエリア内で決定的な仕事をするといった具合にね。彼が相手DFと激しくボールを争い、僕がこぼれ球を拾うという形もできている」

 バルセロナ追撃の体勢が整ったアトレティコ・マドリードは、いよいよ3月4日に行われる第27節で直接対決を迎える。今回は敵地カンプ・ノウでの戦いとなるが、グリーズマンも「素晴らしいメンタル状態でバルセロナに行ける」と自信を見せている通り、最高の流れで臨む首位攻防戦には期待が高まるばかりだ。

文=北村敦

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
67pt
マンチェスター・C
51pt
レスター
48pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
40pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
38pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
レアル・マドリード
43pt
アトレティコ・マドリード
35pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
51pt
インテル
47pt
ラツィオ
45pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング