2018.02.16

C・ロナウド、レアルでのプレー続行を決心か…恋人がクラブと“契約”

クリスティアーノ・ロナウド
C・ロナウドとヘオルヒナ・ロドリゲスさん [写真]=AMA/Getty Images

 エースのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドに対して年俸見直しを準備していると伝えられているレアル・マドリードが、その恋人であるヘオルヒナ・ロドリゲスさんとも契約を結んでいたようだ。

 ポルトガル紙『コレイオ・ダ・マニャ』が、C・ロナウドの母方筋への取材で確認したところによると、レアル・マドリードはマーケティング部門の職員としてヘオルヒナさんを採用。自らクラブに売り込みを行い、内定を獲得したというヘオルヒナさんは、試合に関わるプロモーション関連の仕事に携わっているという。

 以前はマドリード市内の『プラダ』で店員として働いていたヘオルヒナさんだが、C・ロナウドとの交際が公になって以降、職場までパパラッチが押し寄せる事態となったため、店や顧客への影響も考慮して退職。その後はモデルに転身したものの、昨年11月にC・ロナウドにとって4人目の子供となる女の子を出産したため、最近は表立った活動は行っていなかった。

 家族を大切にするC・ロナウドにとって、今年夏にも入籍すると伝えられているヘオルヒナさんが再び定職に就けたのは嬉しいことだろう。年俸への不満により移籍を決意したと報じられたことがあったものの、レアル・マドリードでプレーを続ける意思を固めたと見られている背景には、こういったクラブ側の恋人へのサポートもあるのかも知れない。

文=北村敦

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る