2018.02.09

PSGのディ・マリア、バルサ移籍目前だったと明かす…将来は母国復帰か

ディ・マリア
昨年夏、バルサ移籍に迫っていたことを明かしたディ・マリア [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 パリ・サンジェルマンに所属するアルゼンチン代表MFアンヘル・ディ・マリアが、今シーズン開幕前にバルセロナへ移籍する可能性があったことを明かした。イギリスメディア『スカイスポーツ』が9日に報じている。

 ディ・マリアはアルゼンチンのテレビ局『TyC』にて、「バルセロナ移籍に迫っていたことは本当だよ。でも、実現しなかったね」とコメント。昨年夏の移籍市場でバルセロナ加入が目前に迫っていたことを明かした。

 そしてディ・マリアは「自分の夢はヨーロッパへ行くことだった。今の夢は、ロサリオ・セントラルに戻ることさ」と語り、将来的には母国の古巣クラブへ復帰する構想を持っていることも明かしている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
85pt
マンチェスター・C
83pt
トッテナム
67pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
67pt
ドルトムント
66pt
ライプツィヒ
58pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
74pt
アトレティコ・マドリード
65pt
レアル・マドリード
61pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
84pt
ナポリ
67pt
インテル
60pt
欧州順位をもっと見る