2018.02.02

レアル、ローマのブラジル代表GKに照準か…リヴァプールらと競合へ

アリソン
ローマとブラジル代表で守護神を務めるアリソン [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 レアル・マドリードが、ローマに所属するブラジル代表GKアリソンに関心を寄せているようだ。1日付でスペイン紙『ムンド・デポルティーボ』が報じている。

 これまで、マンチェスター・Uのスペイン代表GKダビド・デ・ヘア、チェルシーのベルギー代表GKティボー・クルトワ、アトレティコ・マドリードのスロベニア代表GKヤン・オブラクなどの世界トップクラスの守護神の獲得を目指してきたレアル・マドリードだが、そのすべてにことごとく失敗している。

 それに加え先日、若手有望株であるアスレティック・ビルバオのスペイン代表GKケパ・アリサバラガの獲得もジネディーヌ・ジダン監督の影響で破談に終わっていた。

 そこでクラブが新たに照準を合わせたのが、ローマとブラジル代表で正守護神を務めるアリソンだという。同選手にはリヴァプールやパリ・サンジェルマンなども強い関心を示しており、来夏の移籍市場では激しい争奪戦が繰り広げられることになるだろう。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る