2018.01.31

ナポリ、スペイン期待の若手FWと交渉開始か…移籍専門記者が報道

オヤルサバル
20歳ながらもレアル・ソシエダで定位置を確保するオヤルサバル [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ナポリが、レアル・ソシエダに所属するスペイン代表FWミケル・オヤルサバルの獲得に向け、交渉を開始したようだ。30日付でイタリアメディア『Sky』が報じている。

 2016年に19歳ながらスペイン代表デビューを果たし、逸材として注目を集めたオヤルサバル。『Sky』で移籍専門記者として活躍するジャンルカ・ディ・マルツィオ氏が、同日夜に「ナポリがオヤルサバルとの交渉を行う」と報道。

 ナポリはアヤックスに所属するドイツ代表FWアミン・ユネスの獲得が確実視されながらも同選手の家庭の事情により、今冬の加入が破談となっていたため、その代役としてオヤルサバルに接近したようだ。

 マウリツィオ・サッリ監督は、2列目ならどこでもプレーが可能なオヤルサバルのユーティリティ性を高く評価しており、交渉がまとまれば今冬に加入する流れとなるようだ。

 昨シーズン、リーグ戦38試合に出場2ゴールを記録したオヤルサバルは、今シーズンも定位置を確保し、18試合に出場6ゴールを記録している。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る