2018.01.30

ロペテギ監督、イスコとアセンシオの現状を懸念「出場機会の少なさが…」

フレン・ロペテギ監督
ロペテギ監督が2人の代表選手の現状を語った [写真]=FIFA/Getty Images
「フットボール」と「メディア」ふたつの要素を併せ持つプロフェッショナル集団を目指し集まったグループ。

 スペイン代表のフレン・ロペテギ監督が、レアル・マドリードに所属する同代表MFイスコと同代表MFマルコ・アセンシオの出場機会が少ないことについて懸念を示した。29日付のスペイン紙『アス』が伝えている。

 イスコとアセンシオは昨年9月に行われたイタリア代表とのW杯予選で揃って先発出場を果たす。イスコは2ゴールを挙げ、アセンシオも3-0の勝利に貢献した。その後もスペイン代表に両選手は継続的に招集され、コンスタントに出場機会を得ている。しかし、レアル・マドリードでは今もなお絶対的な地位を確立できていない。27日に行われたリーガ・エスパニョーラ第21節のバレンシア戦では、フランス代表FWカリム・ベンゼマ、ウェールズ代表FWギャレス・ベイル、ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドの“BBC”トリオが今シーズン初めて同時に先発で起用されるなど、両選手にとっては今後さらに出場機会が減少する可能性すらある。

イスコ

スぺイン代表では主力のイスコ [写真]=Getty Images

 ロペテギ監督も代表チームの主力となるイスコとアセンシオの現状を懸念しており「彼らの出場機会が少ないことが心配だ」と正直な気持ちを吐露。「私が望むことは、我々が目を向けている選手や代表に入っている全ての選手が、所属クラブでできるだけ大きな活躍をしていることなんだ」と、2人の奮起に期待を寄せた。

マルコ・アセンシオ

レアルで出場機会の確保に苦しむアセンシオ [写真]=Anadolu Agency/Getty Images

 その上で、同監督は「シーズンはまだまだ長い。我々はイスコや他の選手を完全に信じている。私は彼らが出場機会を掴むことになると確信している」とコメントし、レアル・マドリードで出場機会に恵まれない彼らに絶対的な信頼を置いていることを強調した。

 果たして、レアル・マドリードで激しいポジション争いに身を置くイスコとアセンシオは、シーズン後半戦でレギュラーを奪取することができるだろうか。ロペテギ監督の不安を一蹴するような活躍に期待したいところだ。

(記事/Footmedia)

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る