2018.01.26

国王杯に強いバルセロナ、決勝前のラウンドでは19回連続で突破成功

バルセロナ
コパ・デル・レイ準決勝に進出したバルセロナ [写真]=Getty Images
「フットボール」と「メディア」ふたつの要素を併せ持つプロフェッショナル集団を目指し集まったグループ。

 コパ・デル・レイ(スペイン国王杯)準々決勝バルセロナ対エスパニョールのセカンドレグが25日行われ、アルゼンチン代表FWリオネル・メッシらの活躍によって、ホームのバルセロナが2−0で勝利した。バルセロナは合計スコア2−1で準決勝進出を決めている。26日付のスペイン紙『マルカ』が、そのバルセロナのコパ・デル・レイでのデータについて取り上げている。

 アウェイでのファーストレグを0−1で落としながら、本拠地カンプ・ノウで逆転に成功し、準々決勝を突破したバルセロナ。コパ・デル・レイの舞台で、バルセロナが決勝前のラウンドで大会を去ったのは、2012−13シーズンの準決勝が最後となっている。その時バルセロナを敗退に追い込んだのは、”永遠のライバル”レアル・マドリード。ジョゼ・モウリーニョ監督(現マンチェスター・U)が率いていたチームは、1−1で迎えたカンプ・ノウでのセカンドレグで、3−1の勝利を挙げ、バルセロナの決勝進出を阻止している。

 この屈辱の敗退以降、バルセロナはコパ・デル・レイにおいて、19回連続で決勝前のラウンドの突破に成功している。

 コパ・デル・レイで安定した強さを発揮しているバルセロナが準決勝に進出するのは、これで8シーズン連続。次の準決勝でバルセロナと対戦する可能性があるのは、セビージャ、バレンシア、レガネスの3チームだ。大会4連覇に向けて順調な航海を続けるバルセロナを止めるチームは、この中から現れるのだろうか。

(記事/Footmedia)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る