2018.01.24

GK補強に注目のレアル、デ・ヘア獲得に再挑戦か…ファンの意見は?

デ・ヘア
2015年夏にレアル移籍が寸前で不成立となったデ・ヘア [写真]=Getty Images
「フットボール」と「メディア」ふたつの要素を併せ持つプロフェッショナル集団を目指し集まったグループ。

 レアル・マドリードが今夏の移籍市場で、マンチェスター・Uに所属するスペイン代表GKダビド・デ・へア獲得に再び動くかもしれない。23日付のスペイン紙『マルカ』が伝えている。

 レアル・マドリードは今冬の移籍市場にて、アスレティック・ビルバオのスペイン代表GKケパ・アリサバラガを獲得することが決定的であると報じられてきた。しかし、ジネディーヌ・ジダン監督が現時点でのGK補強に難色を示し、ケパもクラブとの契約を2025年まで延長。移籍金も新たに8000万ユーロ(約108億円)に設定され、移籍話は立ち消えになった。

 ケパ獲得の可能性がなくなった今、レアル・マドリードのGK補強候補として挙げられているのは2選手だ。デ・へア、そしてチェルシーのベルギー代表GKティボー・クルトワである。レアル・マドリードは2015年の夏、デ・ヘア獲得に迫りながら、書類提出上の不備で移籍が不成立となった過去がある。紆余曲折を経て、同選手が再び補強リストの最上位に立ったようだ。

『マルカ』は23日、「レアル・マドリードはデ・ヘアとクルトワ、どちらの獲得に動くべきか?」というアンケートを実施した。2万5千人を超えるユーザーが投票した結果、デ・ヘアが43パーセントの票を獲得。「どちらでもない」は37パーセント、クルトワは19パーセントだった。

 レアル・マドリードのファンから一定の支持を得ているデ・ヘア。果たして、レアル・マドリードは再び同選手の獲得へ動くだろうか。『マルカ』によれば、マンチェスター・Uがデ・ヘアとの契約更新交渉を進めるかどうか、またコスタリカ代表GKケイロル・ナバスがどのようなパフォーマンスを見せるかによって、レアル・マドリードの動きが決まるようだ。

(記事/Footmedia)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る