2018.01.24

バルサがマスチェラーノの退団を発表、お別れ会実施へ…中国移籍か

マスチェラーノ
マスチェラーノが7年半過ごしたバルセロナを退団 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 バルセロナは23日、アルゼンチン代表DFハビエル・マスチェラーノの退団をクラブ公式サイトで発表した。

 現在33歳のマスチェラーノは、2010年8月にリヴァプールからバルセロナへ移籍。“不動のセンターバック”として活躍してきたが、今シーズンは公式戦12試合の出場にとどまっていた。昨年12月頃には退団希望を明言しており、「ここでの挑戦は終わりを迎えた。やり残したことはほとんどない。出場時間が短くなってしまったのは誰のせいでもなく、僕に突きつけられた現実だ。数年前に感じていたような存在意義を失ってしまった」と話していた。

 クラブは翌24日に、ジョゼップ・マリア・バルトメウ会長やチームメイトらも出席するお別れ会を行う予定で、その様子は日本時間同日19時からクラブ公式チャンネル『バルサTV』やYouTubeなどでストリーミング配信される。また、25日に行われるコパ・デル・レイ(国王杯)準々決勝セカンドレグのエスパニョール戦では、本拠地カンプ・ノウのピッチでサポーターに最後の挨拶を行う予定だという。

 マスチェラーノはバルセロナで通算334試合に出場。昨年4月26日に行われたリーガ・エスパニョーラ第34節のオサスナ戦で唯一のゴールを記録した。これまでチャンピオンズリーグでは2度、リーガ・エスパニョーラは4度、FIFAクラブワールドカップでも2度の優勝を経験するなど、クラブの華々しい戦歴に大きく貢献してきた。

 なお、同選手は中国スーパーリーグの河北華夏幸福に移籍すると報じられている。同クラブはマヌエル・ペレグリーニ監督が指揮を執り、代表のチームメイトであるFWエセキエル・ラベッシらが所属している。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング