FOLLOW US

レアル、スペイン代表GKの獲得が幻となった原因は? スペイン紙が報道

レアル・マドリード移籍が噂されていたケパ [写真]=Getty Images

 22日、アスレティック・ビルバオは、スペイン代表GKケパ・アリサバラガとの契約更新を発表した。一時はこの冬のレアル・マドリード移籍が確実視されていた同選手だが、その移籍話が幻となった原因を、同日付のスペイン紙『アス』が伝えている。

 ケパはビルバオの下部組織出身のGKで、現在23歳。昨年3月にはスペイン代表に初選出され、それ以降代表に定着している。レアル・マドリードは、この将来性豊かなGKを補強のターゲットに設定。今年6月末が期限だったビルバオとの契約更新の動きも進展がなく、今月上旬の時点では、スペイン現地各紙は「ケパのレアル行きが間近に迫っている」と伝えていた。

 しかし、22日に状況が一転し、ビルバオはケパとの2025年までの長期の契約延長を発表。2000万ユーロ(約27億円)だった移籍金の設定額は、8000万ユーロ(約108億円)に大幅に増額された。この契約更新と同時に、ケパのレアル・マドリードへの移籍は完全に幻となったとされている。

 この現状について、『アス』は「ジダンの『NO』とケパの家族がカギとなった」と報じている。レアル・マドリードのジネディーヌ・ジダン監督は、今月6日の会見で「今はGK補強の必要はない」と明言。コスタリカ代表GKケイロル・ナバスと、スペイン人GKキコ・カシージャがいる中での新たなGK補強に、強い難色を示していた。この監督の意向から、レアル・マドリードはケパ本人に「1月での獲得はない」と連絡していたと、『アス』は伝えている。

 また最近のケパは、移籍騒動に加えて足の故障もあり、不安定な日々を過ごしていた。そんな同選手にとって家族の存在は大きく、その家族の意向が、ケパをビルバオとの契約延長に向かわせたとされている。

 2つの要素が絡んで幻となったケパのレアル移籍。ジダンとケパの今回の判断は、両者の未来にどのような影響を及ぼすことになるのだろうか。

(記事/Footmedia)

【PR】ラ・リーガを観るなら
U-NEXTがおすすめ

U-NEXTではラ・リーガの全試合をライブ配信。月額2,189円(税込)に加入すれば追加料金なしで視聴可能! 無料トライアルに登録すれば31日間無料でラ・リーガが楽しめる!

  1. ラ・リーガを視聴するならU-NEXTがお得!
  2. 見放題のエンタメ作品数NO.1を誇るU-NEXTでラ・リーガ&エンタメを堪能!
  3. さらに「SPOTV NOWパック」に加入すればプレミアやセリエAなどの海外リーグも楽しめる!

【PR】「DMM×DAZNホーダイ」で
ラ・リーガが見放題!

「DMM×DAZNホーダイ」とは、DMMプレミアムとDAZN Standardをセットで利用できるプラン。

単体契約ならDMMプレミアム月額550円(税込)、DAZN Standard月額3,700円(税込)のところ、本プランなら月額2,980円(税込)だからとってもお得です。

※2024年3月1日(金)以降のDMM×DAZNホーダイ新規契約・再契約は、月額3,480円(税込)となります。
※DAZN Standardは2024年2月14日(水)以降、月額4,200円(税込)となります。

  1. 「DMM×DAZNホーダイ」なら単体契約より月額1,270円(税込)も安い!
  2. 2月29日までの契約で料金据え置き! 月額3,000円以下のプランは今だけ!
  3. 3月以降の単体契約と比べると、2月中の契約なら月額1,770円もお得!

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO