2018.01.04

引退を表明したV・バルデス…古巣バルサが惜別のメッセージを投稿

V・バルデス
引退を表明したV・バルデス [写真]=Getty Images

 バルセロナが、正式に現役引退を表明したかつての正守護神である元スペイン代表GKビクトル・バルデスに向けて惜別のメッセージを送った。

 2014年夏に20年近く過ごしたバルセロナに別れを告げて以来、複数のチームを渡り歩いて来たものの、昨年夏にミドルスブラを退団して以降は無所属となっていたV・バルデス。その一方で、番組制作会社を設立してセカンド・キャリアをスタートさせるなど、事実上引退状態となっていたものの、公式発表は行っていなかった。

 ところが、今年元旦になって突如自身のSNSを更新したV・バルデスは、荒野を走る一本道の風景に「全てにありがとう」とのメッセージを入れた写真を掲載。その反対に、翌日にはこれまでの投稿を全て削除し、インスタグラムのアカウントは空白状態となり、ツィッターはアカウント自体が消去された。

 この独特な形でのファンへの別れの挨拶はV・バルデス流の現役引退発表であり、これを受けたバルセロナはただちに反応。かつてチームのゴールマウスに君臨した守護神の、カンテラ時代からの雄姿をまとめたビデオメッセージを掲載し、現役時代の貢献に感謝の意を表した。

 スーパーセーブでチームの危機を何度も救ったかと思えば、大チョンボで失点を突如として招くこともあるなど、派手なプレーが特徴的だったV・バルデス。バルセロナでは数々の栄光を掴んだ一方、それ以降のチームでは多くの苦難を味わうなど、そのキャリアも陰陽一体だった。しかし、バルセロナ歴代最強と謳われるジョゼップ・グアルディオラ監督のチームで絶対的レギュラーを張った個性的な守護神として、今後も多くの人々の記憶に残り続けて行くことだろう。

文=北村敦

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る