2018.01.04

D・コスタ「とても幸せだ」…アトレティコ復帰戦、出場5分でゴール

ジエゴ・コスタ
アトレティコ復帰戦でゴールを決めたジエゴ・コスタ [写真]=NurPhoto via Getty Images
「フットボール」と「メディア」ふたつの要素を併せ持つプロフェッショナル集団を目指し集まったグループ。

 コパ・デル・レイ(スペイン国王杯)5回戦ファーストレグが3日に行われ、アトレティコ・マドリードはリェイダ(3部)と対戦。敵地で4-0と快勝し、ベスト8進出へ大きく前進した。

 アトレティコ・マドリードでの再デビューを果たし、チーム3点目を決めたスペイン代表FWジエゴ・コスタが喜びを語った。4日付けのスペイン紙『マルカ』が伝えている。

 昨年9月にチェルシーから古巣アトレティコ・マドリードへの復帰を果たしたD・コスタ。FIFA(国際サッカー連盟)による補強禁止処分が解けた年明け、リェイダ戦で晴れて実戦復帰を果たした。

 ベンチスタートとなったD・コスタは、64分から途中出場。チェルシーでの最終戦となった昨年5月以来、約7カ月ぶりの公式戦出場を果たした。そして出場から5分後、アトレティコ・マドリードにとって3点目となるゴールを奪った。同クラブでの得点は実に1344日ぶり。2014年4月に行われたチェルシーとのチャンピオンズリーグ準決勝セカンドレグ以来のことだった。

 試合後、D・コスタは「再びサッカー選手であることを感じられて、とても幸せだ」とコメント。約7カ月ぶりの実戦復帰を喜ぶと「アトレティコで再びプレーできていることにも、大きな幸せを感じている。これはとても重要なことだった」と続け、復帰の喜びを噛み締めていた。

 また、復帰戦で初ゴールを奪ったことについても「アトレティコでの再デビューにおいて、これ以上のことを望むことはできない。復帰できただけでなく、ゴールを決められる幸運にも恵まれた。だから、なおさら嬉しいんだ」と語ったD・コスタ。待望の復帰を果たした同選手の活躍に期待がかかる。

(記事/Footmedia)

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る