2017.12.31

リーガ4位のレアルに痛手…ベンゼマが負傷のため最長3週間の離脱

カリム・ベンゼマ
負傷のため離脱を強いられるベンゼマ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 レアル・マドリードは30日、同クラブに所属するフランス代表FWカリム・ベンゼマが右足大腿二頭筋を負傷したことを発表した。

 ベンゼマは23日に行われたバルセロナとの“エル・クラシコ”で負傷。スペイン紙『マルカ』によると2週間から3週間ほど離脱を強いられる見込みだという。この影響で1月4日に行われるコパ・デル・レイ4回戦のヌマンシア戦と7日に行われるリーガ・エスパニョーラ第18節セルタ戦を欠場すると見られている。負傷の状況次第では、その後の試合も欠場となる可能性があるようだ。

 ベンゼマは今シーズンのリーガ・エスパニョーラでは12試合に出場し2得点を記録している。首位バルセロナを追う4位のレアル・マドリードにとって、ベンゼマの離脱は痛手となりそうだ。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る