2017.12.25

アンリ氏、ジダン監督の解任話を一刀両断「それは馬鹿げている」

ジネディーヌ・ジダン
レアル・マドリードを率いるジダン監督 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 アーセナルのレジェンドとして知られている元フランス代表FWティエリ・アンリ氏が、レアル・マドリードのジネディーヌ・ジダン監督の解任話に言及した。24日、大手メディア『ESPN』が伝えている。

 23日に行われたリーガ・エスパニョーラ第17節でレアル・マドリードはバルセロナ相手にホームで0-3の完敗を喫した。これにより、ジダン監督の解任を求める声も挙がっているが、アンリ氏はこのような考えは馬鹿げていると語った。

「ジズー(ジダン監督の愛称)が解任されるというような話をすることは、私にとってコミカルのようなことだよ。彼に少し立ち止まるような時があったらいけないのか? 今は結果が少し良くないが、彼はこれまで信じられないほど素晴らしい仕事をしてきたんだ。そんな話は馬鹿げているよ」

 ジダン監督は、バルセロナ戦でスペイン代表MFイスコを起用せず、クロアチア代表MFマテオ・コヴァチッチを起用していた。このような戦術の決断に批判が集まっているが、アンリ氏はジダン監督の戦術を擁護し、責任は選手にもあることを強調した。

「前半の45分は、彼の思った通りになっていて悪くなかったと思う。今日の結果によって、ジズーが解任されるとは思わない。監督は戦術的なプランを与えることができる。でも、ピッチの上で起こることには選手が対応しなければならない」

 伝統の一戦“エル・クラシコ”に敗れたレアル・マドリードは、バルセロナとの勝ち点が14差となっている。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
25pt
マンチェスター・C
19pt
レスター
17pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
16pt
ヴォルフスブルク
16pt
バイエルン
15pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
19pt
レアル・マドリード
18pt
グラナダ
17pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
22pt
インテル
21pt
アタランタ
17pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング