2017.12.15

ラキティッチ、ネイマールの移籍を悔やまず「彼は世界最高の選手だが…」

ラキティッチ
ネイマールの移籍について「チームプレーで克服した」と語ったラキティッチ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 バルセロナに所属するクロアチア代表MFイヴァン・ラキティッチが、今夏の移籍市場でパリ・サンジェルマンに移籍したブラジル代表FWネイマールに言及した。スペイン紙『マルカ』が14日付で報じている。

 母国メディア『Sportske Novostiのインタビューに応えたラキティッチは「彼は世界最高の選手だけど、必ずしもそういった選手がベストチームを作るとは限らないよ。僕たちはチームプレーで彼の移籍を克服した。僕たちは可能な限り努力し、そして勝つことができている」と、ネイマールの退団について語った。

 23日には、リーガ・エスパニョーラ第17節でレアル・マドリードとの“クラシコ”を控えるバルセロナだが、大一番にもラキティッチはリラックスしているようだ。

「2チームのうち、どちらかは悲しいクリスマスを迎えることになるだろうね。素晴らしい試合になると思うし、僕たちは勝つことができると確信している。ここで勝てればいい形で今年を終えることができるね」

 今シーズン、未だ無敗で首位に立つバルセロナと、不調に喘ぎ勝ち点8差で4位に落ち込むレアル・マドリード。対照的な成績の2チームだが、長年、覇権争いを繰り広げてきた因縁の対決は拮抗したものになると考えているようだ。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る