FOLLOW US

メッシの実兄が拳銃の不法所持で逮捕…実刑判決が下される可能性も

メッシの実兄が逮捕された [写真]=Fotopress/Getty Images

 バルセロナに所属するアルゼンチン代表FWリオネル・メッシの兄であるマティアス・メッシ氏が、拳銃の不法所持で逮捕された。2日付のイギリス紙『デイリーメール』が報じている。

 マティアス氏はあごと鼻の骨折でアルゼンチン南部のロサリオにある病院にいた所を拘束された模様だ。マティアス氏のスピードボートに多くの血が散らばって付着しており、ボートの中に拳銃を所持していたため事件が発覚したという。警察は拳銃の使用で血が付着したと見て捜査している。しかし、マティアス氏はスピードボートを操縦している時に砂州の瓦礫に当たってあごと鼻を骨折し、その影響で血が付着したと主張しているようだ。

 マティアス氏が拳銃の不法所持で逮捕されるのは今回が初めてではなく、2015年にも同様の容疑で逮捕されていた。

 現段階でどのような処罰が下されるのかは不明だという。アルゼンチンの地元メディアはマティアス氏に有罪が宣告された場合、6か月の実刑判決が下されるのではないかと報じている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA