FOLLOW US

2代目ブスケツ? バルサ、18歳新星MFがトップデビュー「夢が叶った」

18歳でトップチームデビューを果たしたオリオル・ブスケツ [写真]=Getty Images

 バルセロナに所属するU-19スペイン代表MFオリオル・ブスケツが、同クラブでデビュー戦となったコパ・デル・レイ(スペイン国王杯)4回戦セカンドレグの感想を語っている。イギリス紙『デイリーメール』が伝えた。

 コパ・デル・レイ4回戦セカンドレグが29日に行われ、バルセロナとムルシア(3部)が対戦した。敵地でのファーストレグを3-0で快勝していたバルセロナは多くの主力を温存。先発メンバーとしてBチームのO・ブスケツがトップデビューを飾った。

 試合後のインタビューでO・ブスケツはトップチームデビューについて次のように語った。

「僕はこの夢を実現させるために長い間努力していた。トップチームデビューを果たし、素晴らしい経験だったよ。クラブと監督、コーチに本当に感謝している。今日僕はできる限りのプレーをして、僕のクオリティーを見せることができるように努めた」

「試合の最初は緊張をコントロールするのが大変だったよ。でもいつも通りサッカーをするだけだと思ったら楽になった。今日僕はチームの手助けをできたと思うし、素晴らしい結果を見せたと思う」

「僕の夢は、バルセロナのトップチームでプレーすることだった。夢が叶ったよ。ここでさらに成功するために、すべてのことをするつもりだよ。今日は非常にいい経験だった。今日の僕がこれからサッカーを始めるすべての子どもに夢を与えられたらいいな」

 現在18歳のO・ブスケツは、中盤でチームを支えるプレーが得意。守備的なポジションを高いレベルでこなす姿は、同チームで活躍しているスペイン代表MFセルヒオ・ブスケツと重なるところがある。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO