FOLLOW US

出場機会が減少するムニエをアトレティコが注視…右SBの世代交代を図る

PSGでD・アウヴェスにポジションを奪われるムニエ [写真]=Getty Images

 アトレティコ・マドリードが、パリ・サンジェルマンに所属するベルギー代表DFトーマス・ムニエに関心を示しているようだ。スペイン紙『マルカ』が28日付で報じている。

 昨シーズン、パリ・サンジェルマンで右サイドバックとして定位置を掴み、評価を上げたムニエだが、今シーズンはユヴェントスから今夏加入したブラジル代表DFダニエウ・アウヴェスにレギュラー争いを一歩リードされている状態だ。

 そこで興味を示したのが22日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第5節ローマ戦で元スペイン代表DFフアンフランが負傷に離脱を強いられたアトレティコ・マドリードだ。

 依然としてレギュラーとして活躍するフアンフランだが、現在32歳と選手としてはベテランの域に突入している。また、クロアチア代表DFシメ・ヴルサリコにもナポリ移籍の噂があがっており、手薄となる右SBの補強を目指している模様だ。

 同紙によると、アトレティコ・マドリードはスロベニア代表GKヤン・オブラクをムニエの獲得交渉に盛り込む考えもあるという。
 

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO

LIVE DATA