FOLLOW US

前立腺がんと診断されたセビージャのベリッソ監督、28日に手術実施

前立腺がんが発表されたセビージャのエドゥアルド・ベリッソ監督 [写真]=Getty Images

 セビージャを率いるエドゥアルド・ベリッソ監督が28日に手術を受けるようだ。27日、イタリアメディア『Corriere dello Sport』が伝えている。

 セビージャは22日、ベリッソ監督が前立腺がんと診断されたと発表した。同クラブは治療に関してさらなる検査を行い、この問題を解決するために手術実施に踏み込んだ。復帰時期などは不明である。

 なお、ベリッソ監督の不在時期に関してはアシスタントコーチのアーネスト・マルクッチ氏が同クラブの指揮を採るという。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO