2017.11.27

リーガ首位攻防戦はドロー決着…メッシの強烈シュートが幻に

アンドレス・イニエスタ
無敗対決は互いに譲らずドローに終わった [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 リーガ・エスパニョーラ第13節が26日に行われ、2位バレンシアと首位バルセロナが対戦した。

 29分、リオネル・メッシが左足で強烈なシュートを放つと、GKネトがファンブル。ボールはゴールラインを完全に割っていたものの、主審はノーゴールの判定を下した。プレーが途切れた瞬間、バルセロナの選手たちが猛抗議するも判定は覆らず。

 前半をスコアレスで折り返すと、60分に得点が生まれる。左サイドを駆け上がったホセ・ルイス・ガヤのクロスをロドリゴが押し込み、ホームのバレンシアが先制した。対するバルセロナは82分、メッシのパスに反応したジョルディ・アルバが左足ダイレクトで合わせて同点に追いつく。

 試合は1-1で終了。今シーズン、リーガで無敗の両者による首位攻防戦は勝ち点1を分け合う結果になった。

 次節、バレンシアはアウェイでヘタフェと、バルセロナはホームでセルタと対戦する。

【スコア】
バレンシア 1-1 バルセロナ

【得点者】
1-0 60分 ロドリゴ(バレンシア)
1-1 82分 ジョルディ・アルバ(バルセロナ)

この試合の他の記事

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
87pt
マンチェスター・U
74pt
リヴァプール
70pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
75pt
シャルケ
55pt
レヴァークーゼン
51pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
83pt
アトレティコ・マドリード
71pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
85pt
ナポリ
81pt
ローマ
64pt
欧州順位をもっと見る