2017.11.26

レアル指揮官、冬には「誰も出ていかないだろう」…選手獲得は否定せず

ジダン
レアル・マドリードのジダン監督が来年1月の移籍市場について言及している [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 レアル・マドリードのジネディーヌ・ジダン監督が、来年1月の移籍市場での方針について語っている。スペイン紙『マルカ』が25日付で伝えた。

 リーガ・エスパニョーラ第13節終了時の段階で、レアル・マドリードは8勝3分け2敗の勝ち点「27」にとどまっており、順位も4位となっている。ベストとはかけ離れたシーズンを送っている同クラブなだけに、補強についても様々な報道がなされてきた。

 そんな中、ジダン監督は「冬のマーケットにおいて、誰も出ていくことはないだろう」と語り、シーズン途中の選手放出を否定した。一方で、補強については「獲得という点では何でも起こりうる。様子を見てみようじゃないか」とコメント。可能性に含みを持たせている。

 同日にはイギリス紙『デイリーミラー』にマンチェスター・Uのフランス代表FWアントニー・マルシャル獲得を報じられたレアル・マドリード。これまでもトッテナムのイングランド代表FWハリー・ケインなどへの関心が伝えられてきたが、“白い巨人”は一体どのような冬を送るのだろうか。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る