2017.11.20

バルサ、バレンシアとの天王山に不安…ピケ出場停止で主力CBが1人のみ

ユムティティ、ヴェルマーレン
ユムティティ、ヴェルマーレンのCBコンビが濃厚か [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 バルセロナは19日、公式サイトを通じてスペイン代表DFジェラール・ピケ、ウルグアイ代表FWルイス・スアレスが受けたイエローカードについてリーグの競技委員会に異議申し立てを行うと発表した。

 両選手は18日に行われたリーガ・エスパニョーラ第12節レガネス戦でイエローカードを受けた。このうちピケに関しては累積5枚目のイエローカードで、次節が出場停止となる。なお、試合は3-0でバルセロナが勝利し、首位をキープした。

 次節、バルセロナの対戦相手は8連勝中と絶好調の2位バレンシア。天王山を前に、バルセロナはアルゼンチン代表DFハビエル・マスチェラーノを負傷で欠いており、ピケが出場停止となればセンターバックはフランス代表DFサミュエル・ユムティティ、ベルギー代表DFトーマス・ヴェルマーレンの2人のみとなる。

 主力と言えるのはリーグ戦で10試合、チャンピオンズリーグで全4試合に出場しているユムティティただ一人。ヴェルマーレンは今シーズン、リーグ戦の出場はなく、10月24日のコパ・デル・レイ4回戦ムルシア戦が唯一の出場試合となっている。一方でベルギー代表としては11月のメキシコ代表戦、日本代表戦でフル出場を果たした。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
52pt
マンチェスター・U
38pt
チェルシー
38pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
41pt
シャルケ
30pt
ドルトムント
28pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
アトレティコ・マドリード
36pt
バレンシア
34pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
42pt
インテル
40pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る