2017.11.16

“マドリード・ダービー”控えるレアルに朗報…イスコが全体練習に復帰

イスコ
スぺイン代表で負傷していたイスコ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 レアル・マドリードに所属するスぺイン代表MFイスコが、同クラブの全体練習に復帰したことが分かった。スぺイン紙『マルカ』が報じている。

 イスコは11日に行われたコスタリカ代表との親善試合に出場。好プレーを披露したが、相手DFケンダル・ワトソンのタックルを受けて左足を負傷し、スタンディングオベーションを受けながらピッチを去った。その後、スぺイン代表はイスコがチームから離脱することを発表。14日にロシア代表との親善試合が控えていたが、欠場し、レアル・マドリードに戻っていた。

 レアル・マドリードは18日のリーガ・エスパニョーラ第12節でアトレティコ・マドリードと激突。イスコは今シーズンここまで公式戦17試合に出場し5得点、4アシストを記録するなど、好調を維持しているだけに、“マドリード・ダービー”での不在を不安視する声もあったが、15日の全体練習では元気な姿を見せたという。

 また、9月13日のチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第1節のアポエル戦で負傷したクロアチア代表MFマテオ・コヴァチッチも、練習の後半でチームに合流したようだ。

 一方でウェールズ代表FWギャレス・ベイル、コスタリカ代表GKケイラー・ナバスは引き続き治療に専念していると見られる。

 レアル・マドリードはリーグ戦11試合を終え、7勝2分2敗の勝ち点「23」で3位。一方のアトレティコ・マドリードも6勝5分で勝ち点「23」と同勝ち点となっているが、レアルとの得失点差が「3」のため4位につけている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る