2017.11.09

スアレスが元同僚のコウチーニョを遠回しに勧誘? 「野望を持っている」

サッカー総合情報サイト

 バルセロナのウルグアイ代表FWルイス・スアレスが、リヴァプールのブラジル代表FWフィリペ・コウチーニョについて言及した。8日、イギリスメディア『スカイスポーツ』が伝えている。

 スアレスは2013-14シーズンにリヴァプールでコウチーニョと共にプレーした経験を持つ。今回、スアレスは元チームメイトの能力に敬意を表しつつ、バルセロナに遠回しに勧誘するようなコメントを残した。

「彼は野望を持っている選手だ。そして、誰もがバルセロナに来たいと思うんじゃないかな。僕は彼とプレーしたことがあるから、彼を人としても、プレイヤーとしても知っているけど、コウチーニョはチームに貢献できる選手だよ。彼は非常に高いレベルでプレーする素晴らしい選手だ」

「彼は今夏非常に複雑な時を経験したけど、今はプロとして彼がどれだけ良い選手であるかを証明し続けているよね。リヴァプールを離れようとしているにもかかわらず、彼はチームを助け続け、チームのために頑張っている。彼は一歩前進する野心を持っているはずだ」

スアレスとコウチーニョ

リヴァプール時代のスアレスとコウチーニョ [写真]=Getty Images

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る