2017.10.29

バルサが10戦無敗…メッシ&パウリーニョの得点で勝利し首位キープ

メッシ
メッシの決勝点でバルセロナがビルバオを破った [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 リーガ・エスパニョーラ第10節が28日に行われ、アスレティック・ビルバオとバルセロナが対戦した。

 8勝1分の無敗で首位を走るバルセロナ。開始6分にリオネル・メッシがエリア手前中央からミドルシュートを放つが、GKにキャッチされる。その後はチャンスを作れず、逆にピンチを迎える。

 ビルバオは17分、イニャキ・ウィリアムスが右サイドからクロスを上げると、中央に走り込んだアリツ・アドゥリスがヘディングシュートを放つが、GKマルク・アンドレ・テア・シュテーゲンにセーブされる。19分には、DFの裏を抜け出したアドゥリスがGKと1対1になるが、右足シュートは好反応を見せたGKテア・シュテーゲンに阻まれた。

 21分、バルセロナにビッグチャンス。エリア内に走り込んだメッシがルイス・スアレスからパスを受けると、そのままGKもかわして無人のゴールに右足シュートを放つが、惜しくも右ポストに弾き返された。

 それでも36分、敵陣中央のメッシが左サイドに展開し、走り上がったジョルディ・アルバが深い位置からダイレクトで折り返す。それをエリア内中央に走り込んだメッシが左足で合わせ、バルセロナが先制に成功した。

メッシ

先制点を決めたメッシ [写真]=Getty Images

 1点ビハインドで折り返したビルバオは53分、右CKでラウール・ガルシアがヘディングシュートを放つが、惜しくもクロスバーに嫌われる。86分には左CKでベニャ・エチェバリアからのボールを、ニアに飛び出したアドゥリスが頭で合わせるが、枠の左下隅を突いたシュートはGKテア・シュテーゲンにセーブされた。

 バルセロナは90分、エリア手前で得たFKでメッシが左足で直接狙うが、シュートはわずかに枠の上に外れる。だが後半アディショナルタイム2分に、カウンターから追加点を奪う。エリア手前まで持ち上がったメッシがエリア内左へパスを送り、フリーのL・スアレスが右足をダイレクトで振り抜く。シュートはGKに弾かれたが、こぼれ球をパウリーニョが押し込んで勝負を決めた。

 試合は直後に終了のホイッスルが鳴り、バルセロナが2-0で2連勝を飾り、10試合無敗で首位をキープした。一方、敗れたビルバオは2連敗となった。

 バルセロナは次節、4日にホームでセビージャと対戦。ビルバオは5日にセルタとのアウェイゲームに臨む。

【スコア】
アスレティック・ビルバオ 0-2 バルセロナ

【得点者】
0-1 36分 リオネル・メッシ(バルセロナ)
0-2 90+2分 パウリーニョ(バルセロナ)

この試合の他の記事

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る