FOLLOW US

レアル会長、授賞式でアウヴェスにジョーク「マドリードでプレーすべき」

ワールドベスト11に選ばれたアウヴェス [写真]=FIFA via Getty Images

 レアル・マドリードの会長がブラジル代表DFダニエウ・アウヴェスとのエピソードを紹介した。スペイン紙『マルカ』が24日に報じている。

 世界最優秀選手に輝いたポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドを筆頭に多くの所属選手が受賞した「ザ・ベスト・FIFAフットボールアウォーズ2017」に、レアル・マドリードのフロンティーノ・ペレス会長も出席。イベント後、『ラジオ・マルカ』に出演し、宿敵バルセロナに所属していたアスヴェスとの会話を明かした。

「途中で彼に会ったよ。いつも通り、とてもフレンドリーだった。ジョークも交わしたよ。『君はマドリードでプレーすべきだった』と言うと、彼は電話はしないでくれよ、と応えた」

 またペレス会長は最優秀監督に選ばれたジネディーヌ・ジダン監督にも言及。「偉大な選手たちを率いるのは簡単なことではない。我々の成功は選手と、ジダンによる素晴らしい仕事のおかげだ」と語った。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO