2017.10.20

リヨン、レアルのマリアーノ買い戻し報道に異例の声明「条項は存在しない」

マリアーノ
フランスですでに7ゴールを決めているマリアーノ [写真]=Icon Sport via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 リヨンは19日、所属するドミニカ共和国人FWマリアーノ・ディアスについて、「買い戻し条項はない」と声明を発表した。

 24歳のマリアーノは今夏、下部組織時代から過ごしたレアル・マドリードを離れてリヨンに完全移籍をした。ここまでリーグ戦9試合に出場し、ブラジル代表FWネイマールを上回る7得点を記録。得点ランキング3位タイにつけている。

 フランスで活躍するマリアーノに対し、FW陣の不調が指摘される古巣レアル・マドリードが買い戻しに動くのでは、との報道がスペインから出ていた。これについてリヨンは一連の報道を否定し、以下のような声明を発表している。

リヨンマリアーノ・ディアスの移籍について、スペインメディアの主張とは異なり、買い戻し条項が存在しないことを指摘したいと思います。2017年6月30日のリリースで公表したように、移籍の詳細は移籍金800万ユーロ+将来的な売却益の35パーセントを支払う、というもののみです。リヨンが発表したプレスリリース以外の情報はすべて誤ったものです」

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る