2017.10.18

C・ロナウドに続いてマルセロにも…約6400万円の脱税疑惑が浮上

マルセロ
脱税疑惑がかけられたマルセロ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 レアル・マドリードに所属するブラジル代表DFマルセロに、脱税疑惑が浮上した。イギリスメディア『BBC』が報じている。

 同メディアによると、43万6000ポンド(約6400万円)の脱税疑惑でスペイン当局から起訴されたという。マドリードの検察官が明かしたところ、外国商社が使用した肖像権における収益を不正に脱税したものである。

 マルセロは現在コメントを出しておらず、スペイン税務当局は引き続き調査を行うことを表明している。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る