FOLLOW US

バルサ、L・スアレス同点弾で無敗継続…アトレティコは先制も守りきれず

アトレティコとバルセロナの強豪対決はドロー決着に [写真]=Getty Images

 リーガ・エスパニョーラ第8節が行われ、アトレティコ・マドリードバルセロナが対戦した。

 新ホーム、ワンダ・メトロポリターノに迎えるアトレティコ・マドリードはヤン・オブラク、ディエゴ・ゴディン、アントワーヌ・グリーズマンらが先発入り。開幕から7連勝中のバルセロナはリオネル・メッシ、ルイス・スアレス、アンドレス・イニエスタがスタメンに入っている。

 もはや恒例となったジェラール・ピケへのブーイングが鳴り響くこの一戦。序盤からメッシ、グリーズマンがそれぞれ惜しいシュートを放つなど、拮抗した展開となった。スコアが動いたのは21分、ホームのアトレティコ・マドリードだった。ヤニック・フェレイラ・カラスコがサウール・ニゲスにパスを送る。DFラインと中盤の間で受けたサウールは反転して持ち上がり、利き足ではない右足でミドルシュート。これがゴール右に吸い込まれ、アトレティコ・マドリードが先制した。

 その後はアトレティコ・マドリードが巧みな試合展開をみせ、ボールを保持されながらも優位にゲームを進める。バルセロナはメッシのポスト直撃FKやL・スアレスのシュートなど惜しいシーンは作るがゴールは奪えない。

 すると82分、左サイドから右サイドへ展開し、フリーのセルジ・ロベルトがクロスを送る。これをマークを外したL・スアレスがヘディングシュートを叩き込み、土壇場で同点に追いついた。

 試合はこのまま終了。バルセロナは連勝記録が途絶えたものの、無敗を継続。アトレティコ・マドリードにとっては悔しい引き分けとなった。

 次節、アトレティコ・マドリードは22日にアウェイでセルタと、バルセロナは21日にホームでマラガと対戦する。

【スコア】
アトレティコ・マドリード 1-1 バルセロナ

【得点者】
1-0 21分 サウール・ニゲス(アトレティコ・マドリード
1-1 82分 ルイス・スアレス(バルセロナ

ラ・リーガ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA