2017.10.14

アトレティコ新本拠地での初対戦…首位バルサ、絶好調メッシら18名招集

バルセロナ
前節では無観客試合で勝利を収めたバルセロナ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 バルセロナは13日、翌14日に行われるリーガ・エスパニョーラ第8節のアトレティコ・マドリード戦に向けた招集18選手を発表した。

 リーガ・エスパニョーラで唯一の開幕7連勝を果たし、首位を走るバルセロナ。アトレティコ・マドリードの新本拠地であるワンダ・メトロポリターノに初めて乗り込む一戦で、8連勝を狙う。

 エルネスト・バルベルデ監督はアウェイゲームに向けて18選手を招集。10日に行われた2018 FIFAワールドカップ ロシア 南米予選最終節のエクアドル戦でハットトリックを達成し、アルゼンチン代表を本戦出場へ導いたFWリオネル・メッシは開幕7試合で11ゴールと会心のスタートを切っている。今節でも得点に期待がかかるところだ。同選手をはじめ、ウルグアイ代表FWルイス・スアレスらが順当に招集メンバーに名を連ねている。

 国際Aマッチウイークを終え、リーガ・エスパニョーラ再開を告げる一戦で難敵と激突するバルセロナ。勝ち点差「6」で迎えるアウェイゲームで勝利を収め、連勝街道を突き進むことはできるだろうか。

 バルセロナのアトレティコ・マドリード戦招集メンバーは以下の通り。

▼GK
マルク・アンドレ・テア・シュテーゲン
ヤスパー・シレッセン

▼DF
ネルソン・セメド
ジェラール・ピケ
ジョルディ・アルバ
リュカ・ディニュ
サミュエル・ユムティティ

▼MF
イヴァン・ラキティッチ
セルヒオ・ブスケツ
デニス・スアレス
アンドレス・イニエスタ
ハビエル・マスチェラーノ
パウリーニョ
セルジ・ロベルト
アンドレ・ゴメス

▼FW
ルイス・スアレス
リオネル・メッシ
ジェラール・デウロフェウ

この試合の他の記事

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
15pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
13pt
バルセロナ
12pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る