2017.08.29

【コラム】押し寄せる次世代の波…C・ロナウド、メッシに次ぐスター誕生なるか?

レアルとバルサの次世代を担う両選手 [写真]=Getty Images
フリーライター&フォトグラファー。スペインで活動中。

 バルセロナは8月25日17時、ウスマン・デンベレの獲得を発表した。

 バルセロナからドルトムントへの移籍金は、クラブ史上最高となる1億500万ユーロ(約136億円)で、さらに同選手のパフォーマンスによっては、ボーナスとして4200万ユーロ(約54億円)が支払われるという。8100万ユーロ(約111億円)のルイス・スアレス、6950万ユーロ(約90億円)のズラタン・イブラヒモヴィッチの移籍金と比較してもあまりに大きな額だ。デンベレが20歳の将来有望であり、ネイマールの後釜となるタレントを備えていることに疑いの余地はないが、これまでプロフェッショナルとして2シーズンで公式戦79試合22得点の実績しか残していない若手にこれほどの巨額の移籍金が動いたことは、常軌を逸脱している。ネイマールの2億2000万ユーロ(約290億円)の移籍劇が市場を壊したにしてもだ。

ウスマン・デンベレ

デンベレの背番号は「11」に決定した [写真]=Action Plus via Getty Images

 だが、バルセロナは狂気の沙汰と理解していながらも、獲得しなければならなかった。

 ネイマール移籍で得た巨額の収支は、公然の事実であり適正価格以上の額をふっかけられるのは分かっていたが、ブラジル人アタッカーの後釜を獲得し、彼の退団が生み出した喪失感を拭わなければ、エルネスト・バルベルデ新監督やエースであるリオネル・メッシ、そして何よりもソシオが納得しない。ジョゼップ・マリア・バルトメウ会長はネイマールの退団、選手とフロントの対立など今夏だけで多くの問題が噴出しており、失った信頼を早急に取り戻さなければならなかった。それだけでなく昨シーズンの欧州と国内リーグの2冠王者であり、スーペル・コパで大敗喫したレアル・マドリードからタイトルを奪い返さなければならない。故に新戦力の獲得は、いくらかかろうが必要不可欠だった。

 スペインのメディアは、現状の移籍マーケットを狂っていると報じている。今はまだその市場でもバルセロナとレアル・マドリードは対抗できている。ただ移籍金の高騰がさらに加速するようだと2大クラブでさえ、マーケットでは苦戦するだろうと予想される。いまだに欧州王者になったことがないパリ・サンジェルマンやマンチェスター・Cといった中東の国がサポートするクラブの財力には敵わないからだ。特に資金だけでなく、ジョゼップ・グアルディオラが監督を務め、ディレクターにチキ・ベギリスタイン、フェラン・ソリアーノといったジョアン・ラポルタ会長時代にバルセロナの黄金期を創り上げた役員が集まるマンチェスター・Cにはノウハウもある。マンチェスター・Cが、バルセロナの下部組織から優秀な選手を引き抜くというニュースはもはや定番だ。バルセロナのノウハウやタレントを移植するチームは、スター監督グアルディオラの存在もあり、スペインでも注目度は高い。

 レアル・マドリードは悠然と構えている。

クリスティアーノ・ロナウド

UEFA最優秀選手賞連覇を達成したC・ロナウド [写真]=UEFA via Getty Images

 バルセロナに元マドリディスタのアンヘル・ディ・マリア獲得の噂が挙がれば、「どうぜ勝手に」と興味がない。今のチームは若く、現在と未来を圧倒できる戦力が揃っており、メンバーの大半がスペイン人が多く占めていることもマドリディスタの好みだ。かつトップチームにおける下部組織出身者の数も増えている。クリスティアーノ・ロナウドは24日に行われたUEFAの祭典で、昨シーズンの欧州ベストプレーヤーに選出され、その後のインタビューで「メッシと僕がいない時が来たら? アセンシオ、ネイマール、ムバペ、デンベレ、アザール、ラッシュフォード……。とてもいい選手が中にはいる」とコメントした。C・ロナウドが出場停止でいないリーガ・エスパニョーラ第2節バレンシア戦でアセンシオは2得点を決めた。ポルトガル人の同僚に後継者と指名されたアセンシオは、エース不在のゲームできっちりその穴を埋めた。一方、同じ第2節のアラベス戦でバルセロナは、メッシの2得点で勝利した。レアル・マドリードは、ゲームを報じる紙面の主役が日によって代わりだしているが、バルセロナは今も昔も相変わらずアルゼンチン人だ。後継者となるはずだったネイマールはもういない。C・ロナウドはアセンシオを1番最初に推しながらも、デンベレの名前も挙げていた。果たして、メッシ不在のゲームで、デンベレはアセンシオのようなに後継者と呼ばれるにふさわしい活躍ができるのだろうか。

文=座間健司

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
46pt
マンチェスター・U
35pt
チェルシー
35pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
35pt
ライプツィヒ
28pt
シャルケ
26pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
バレンシア
34pt
アトレティコ・マドリード
33pt
欧州順位をもっと見る
インテル
40pt
ナポリ
39pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る