2017.08.14

C大阪FW杉本の去就に影響? ジローナが“親会社”マンC加入のFWを獲得か

カヨーデ
カヨーデのジローナ加入は杉本の去就に少なからず影響するだろう [写真] =Getty Images
サッカー総合情報サイト

 今シーズン、リーガ・エスパニョーラに初挑戦となったジローナが、マンチェスター・Cに所属するナイジェリア代表FWオラレンワユ・カヨーデをレンタル移籍で獲得したようだ。イギリス国営メディア『BBC』が13日付で報じた。

 今年6月にマンチェスター・Cの親会社であるシティ・フットボール・クラブ(CFG)が、同クラブの指揮官であるジョゼップ・グアルディオラ監督の実弟、ペレ・グアルディオラ氏が保有するメディア・ベース社と契約を結び、共同経営者となったジローナ

 Jリーグの横浜F・マリノスも傘下とするCFGは、今夏すでに“子会社”であるジローナにU-19スペイン代表MFアレイクス・ガルシア、U-20ブラジル代表MFドウグラス・ルイス、コロンビア代表FWマルロス・モレノをレンタル移籍で加入させている。

 ジローナは、11日にマンチェスター・Cへの移籍が決定したカヨーデを、即座に今夏4人目となるレンタルで獲得したようだ。両クラブとも公式発表はまだだが、同選手の加入は確実なものだという。

 昨シーズン、オーストリアリーグで17ゴールを決め、得点王に輝いた現在24歳のカヨーデはマンチェスター・Cに4年契約で加入。3月にはナイジェリア代表デビューも果たしている。

 先日、現在Jリーグの得点ランキングでトップに立つセレッソ大阪FW杉本健勇の移籍が噂されたジローナ。杉本自身はこの噂について明言を避けたが、同選手の去就に少なからず影響することになりそうだ。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
67pt
マンチェスター・C
51pt
レスター
48pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
40pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
38pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
46pt
バルセロナ
43pt
セビージャ
38pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
51pt
インテル
48pt
ラツィオ
46pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング