2017.08.14

“デビュー戦男”アセンシオ、ダメ押し弾で記録更新「歴史に残るゴール」

アセンシオ
スーペルコパデビュー戦でゴールを決めたアセンシオ [写真]=Real Madrid via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 13日に行われたスーペルコパ・デ・エスパーニャ。昨季のリーグ王者レアル・マドリードとカップ戦王者バルセロナの“エル・クラシコ”は、アウェイのレアル・マドリードがファーストレグを3-1で勝利し、今季2冠目に大きく前進した。

 スペイン代表MFマルコ・アセンシオは68分に途中出場しスーペルコパ初出場を飾ると、90分にカウンターからニアサイドを打ち抜く豪快なシュートでダメ押しの3点目を決めた。以前からデビュー戦での勝負強さが話題になっていたアセンシオだが、今回の得点がまたしても彼の勝負強さを裏付ける結果となっている。


 これまでアセンシオは、レアル・マドリードの選手として公式戦デビューを飾ったUEFAスーパーカップ、セビージャ戦でゴールを決めて偉大な一歩を踏み出すと、さらにリーガ・エスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、コパ・デル・レイの3大会のデビュー戦でもゴールを決めた。また代表でも、今夏に行われたU-21欧州選手権でのデビュー戦でハットトリックを記録。これまでに5大会の初出場試合でゴールを決める、という類い稀な記録を残している。

 今回のゴールで記録を6大会まで伸ばしたアセンシオ。試合後には「チームの状態はかなりいいよ。まだ出たことのない大会で、ゴールを決めることができた。歴史に残るものだと思う。ルーカス(バスケス)が僕を見てくれていたからフリーで打てたし、上手く入ってくれたね」と語った。まだ出場していないメジャートーナメントはEURO (欧州選手権)、ワールドカップなどがあるが、現在21歳のアセンシオの“デビュー戦”に今後も目が離せない。

 スーペルコパ・デ・エスパーニャのセカンドレグは16日(日本時間17日)、レアル・マドリードの本拠地で行われる。

 以下、アセンシオがデビュー戦でゴールを決めた試合。

●UEFAスーパーカップ セビージャ戦(2016)
●リーガ・エスパニョーラ レアル・ソシエダ戦(2016)
●チャンピオンズリーグ レギア・ワルシャワ戦(2016)
●コパ・デル・レイ レオネッサ戦(2016、2ゴール)
●U-21欧州選手権 マケドニア代表戦(2017、3ゴール)
●スーペルコパ・デ・エスパーニャ バルセロナ戦(2017)

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る