FOLLOW US

恵まれない子供達にご飯を…メッシ、結婚式で消費されなかった食材を慈善団体に寄付

6月30日に結婚したメッシ [写真]=Pep Morata Morales

 6月30日、盛大に行われたアルゼンチン代表FWリオネル・メッシとアントネーラ・ロクソさんの結婚式、このイベントに関する情報は未だ止むことはない。7日、この式で余った食材をメッシ夫妻が慈善団体に寄付していたことが明らかになった。

 消費されなかった食材・飲料は、メッシの生まれ故郷ロサリオのフードバンクに、そしてアルゼンチンにおいて子供の飢餓撲滅を目指して活動を行っている「コニン財団」に寄付されたという。

 アルゼンチン紙『ラ・カピタル』によると、フードバンク代表のナディア・ナセル氏はこの寄付に関して次のように説明している。

「結婚式の企画責任者は、我々の理事パブロ・アルグライン氏に対し、スナックや炭酸飲料、またアルコールの寄付を提案してくれました。その際、スナックや炭酸飲料に関しては問題なかったのですが、アルコールは施設に譲ることができないため、換金しなくてはいけないと彼らに伝えました」

 いずれにしても、この好意に対しナセル氏は大きな喜びを見せている。

「私たちにとっては全ての寄付がありがたいものです。なによりも、私たちのことを気にかけてくれていたことをとても嬉しく思います」

「私たちは、レオ・メッシ財団、そしてその代表の1人であるマルティン・ギウセッポーニ氏と非常に良い関係を築いています。夕食会では、いつもオークションにかけるためのユニフォームやボールを譲渡してくれており、この2団体は非常に強い繋がりが続いていると言えるでしょう」

(記事提供:ムンド・デポルティーボ日本語版

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO