2017.06.25

柴崎は2戦連続アシストも後半序盤に交代…テネリフェ、逆転許し1部昇格逃す

柴崎岳
プレーオフ決勝セカンドレグに先発出場した柴崎岳 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 リーガ・エスパニョーラ2部の昇格プレーオフ決勝セカンドレグが24日に行われ、ヘタフェとMF柴崎岳の所属するテネリフェが対戦した。プレーオフで1ゴール1アシストを記録している柴崎は、11試合連続の先発出場で左MFに入った。

 ファーストレグで1-0の勝利を収め、8年ぶりの1部昇格に王手をかけたテネリフェ。しかし、敵地でのセカンドレグは思わぬスタートとなった。

 開始9分、右CKでホルヘ・モリーナの落としを、アレハンドロ・ファウリンが左足ダイレクトで合わせて、ヘタフェが先制に成功。さらに12分には、右サイドでのパス交換から、エリア内右に進入したチュリが中央にマイナスの折り返し。ファーから遅れてエリア内に入ったダニ・パチェコがダイレクトで右足を振り抜き、ゴール左に決めた。

 序盤に立て続けの失点を喫し、2戦合計で逆転を許したテネリフェ。だが、プレーオフで活躍を続ける柴崎が、2戦合計2-2の同点に戻すゴールを演出する。左サイドでパスを受けた柴崎は、素早く中央へ絶妙なグラウンダーのクロスを供給。これにゴール前ニアに走り込んだアントニー・ロサノが右足で合わせて、ゴールネットを揺らした。

ロサノ

ロサノ(右)の得点をアシストした柴崎(左)。2試合連続アシストとなった [写真]=Getty Images

 怒涛の打ち合いは落ち着きを見せたが、試合は再び37分に動く。エリア内右に走り込んだモリーナが左足シュートを放つが、相手GKの好セーブに阻まれる。だが、こぼれ球をパチェコが右足シュートで押し込み、ヘタフェが再びリードを奪った。

 2戦合計2-3で折り返したテネリフェは51分、柴崎を下げてアーロン・ニゲスを投入。だが、テネリフェはその後、なかなかチャンスを作ることができず、62分にも主将のスソに代えてタイロン・デル・ピノを送り出すが、ゴールが遠い状況は変わらない。

 86分、テネリフェはタイロンがエリア内左から鋭い折り返しを入れると、GKに弾かれたボールをアマト・ディエディウが受け、オーバーヘッドキックで狙うが、シュートは枠の右に外れた。

 試合はこのままタイムアップを迎え、テネリフェは1-3で敗戦。2戦合計2-3と逆転を許し、あと一歩のところで8年ぶりの1部昇格を逃した。一方、逆転勝利を収めたヘタフェは1年での1部復帰を決めた。

【スコア】
ヘタフェ 3-1(2試合合計:3-2) テネリフェ

【得点者】
1-0 9分 アレハンドロ・ファウリン(ヘタフェ)
2-0 12分 ダニ・パチェコ(ヘタフェ)
2-1 17分 アントニー・ロサノ(テネリフェ)
3-1 37分 ダニ・パチェコ(ヘタフェ)

欧州リーグ順位表

チェルシー
6pt
トッテナム
6pt
ボーンマス
6pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る