2017.06.19

西メディアが緊急アンケートを実施…C・ロナウドの退団騒動、ファンの反応は?

クリスティアーノ・ロナウド
退団報道が飛び交うC・ロナウド [写真]=Real Madrid via Getty Images
「フットボール」と「メディア」ふたつの要素を併せ持つプロフェッショナル集団を目指し集まったグループ。

 突如、今夏の移籍市場の要注目人物となったレアル・マドリードのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド。日を追うごとに退団報道が過熱しているが、果たしてファンは今回の騒動をどう受け止めているのだろうか。

 スペイン紙『マルカ』は、公式サイト上で緊急アンケートを実施。4つの質問を投げかけたところ、18日までに52万票以上の回答が得られたという。その結果は以下のとおり。

■質問1 最終的にC・ロナウドはレアル・マドリードを退団することになると思いますか?
はい 42%
いいえ 58%

 比較的高い数値と捉えることもできるが、それでも退団が有力だと考えているファンは4割強にとどまっている。彼らの多くは今回の退団騒動を真に受けておらず、C・ロナウド側の真の意図が、昨年締結した契約条件の見直しを迫ることや、脱税を巡る問題についてクラブにさらなるサポートを求めることにあると考えているのではないか、と『マルカ』は分析している。

■質問2 あなたがフロレンティーノ・ペレス会長なら、C・ロナウドをいくらで売却しますか?
1億ユーロ(約125億円) 16%
1億~1億5000万ユーロ(約125億~約190億円) 16%
1億5000万~1億8000万ユーロ(約190億円~約220億円) 17%
1億8000万ユーロ~2億ユーロ(約220億円~約250億円) 20%
2億ユーロ以上 32%

 最も多くの支持を集めたのは、「2億ユーロ以上(約250億円以上:32%)」での売却。チームのエースを放出するのだから、できるだけ高値で売りたいと思うのはファンも変わらないようだ。なお、移籍に情報サイト『Transfermarkt.de』による歴代移籍金ランキング1位は、2016年夏にユヴェントスからマンチェスター・Uに移籍したフランス代表MFポール・ポグバで1億500万ユーロである。

■質問3 レアル・マドリードを退団した場合、C・ロナウドはどこに移籍すると思いますか?
マンチェスター・U 52%
パリ・サンジェルマン 30%
バイエルン 5%
マンチェスター・C 4%
上記以外のクラブ 9%

 2003年から2009年まで在籍し、今もなお愛着を抱いているとされるマンチェスター・Uへの移籍を予想するファンが過半数を占めた。なお、各ブックメーカーも、C・ロナウドの古巣復帰に最も低い倍率をつけている。ただし、英国大手ブックメーカー『ウィリアムヒル』が最も低い倍率をつけたのは「レアル・マドリード残留」で「1.4倍」だ。

■質問4 C・ロナウドの後釜に誰を獲得しますか?
キリアン・ムバペ 35%
ネイマール 23%
パウロ・ディバラ 20%
ロベルト・レヴァンドフスキ 13%
アントワーヌ・グリーズマン 10%

 ファンから最も多くの支持を集めたのは、今シーズンのチャンピオンズリーグ(CL)で大ブレイクを遂げた18歳のフランス代表FWムバペ。一方、宿敵バルセロナのブラジル代表FWネイマールは23%で2位に甘んじた。引き抜きが実現すれば、宿敵バルセロナに対して大きなダメージを与えられるが、ファンは“新たなスター”の確保を望んでいるようだ。

(記事提供/Footmedia)

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
13pt
レスター
11pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
13pt
バイエルン
11pt
ドルトムント
10pt
欧州順位をもっと見る
アスレティック・ビルバオ
11pt
レアル・マドリード
11pt
グラナダ
10pt
欧州順位をもっと見る
インテル
12pt
ユヴェントス
10pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング