2017.06.13

C・ロナウドの脱税疑惑に進展…18億円の脱税でスペイン検察庁が訴訟準備

ロナウド
訴訟を発表されたC・ロナウド [写真]=Europa Press via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 レアル・マドリードに所属するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドの脱税疑惑に進展があったようだ。イギリスメディア『テレグラフ』が13日付で報じた。

 マドリードにあるスペイン検察庁は、2011年から14年までにC・ロナウドが1470万ユーロ(約18億円)の脱税を行った疑いがあるとして、当人に対して訴訟を起こす模様である。

 スペインのAEAT税務当局が出したレポートによると、C・ロナウドは10年に作られた同選手の事業を使用し、自身の肖像権収入を隠蔽していたと報道した。

 同事件は5月25日にあらゆるスペインメディアが報道、数日前にはアルゼンチン代表FWリオネル・メッシの脱税も伝えていた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・U
6pt
ハダースフィールド
6pt
ウェスト・ブロムウィッチ
6pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
3pt
バイエルン
3pt
シャルケ
3pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
3pt
バルセロナ
3pt
レアル・ソシエダ
3pt
欧州順位をもっと見る
ミラン
3pt
インテル
3pt
ユヴェントス
3pt
欧州順位をもっと見る