2017.06.13

ヴォルフスブルク、U-21スペイン代表FW買い取らず…レアル復帰へ

ボルハ・マジョラル
レアル・マドリードに復帰することとなったマジョラル [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ヴォルフスブルクは、今シーズンレンタル移籍で加入していたU-21スペイン代表FWボルハ・マジョラルの買い取りオプションを行使しないことを同クラブの公式サイトで12日に発表。これにより、同選手はレアル・マドリードへ復帰することとなった。

 ヴォルフスブルクのスポーツディレクター(SD)を務めるオラフ・レーブは「ボルハはいつもヴォルフスブルクのために全力を尽くしてくれていた。彼の取り組み方には感謝しているし、これからの活躍を期待している」と同選手への感謝を述べた。

 マジョラルは、レアル・マドリードのジネディーヌ・ジダン監督も高く才能を評価している天性のストライカーの一人で、その得点能力を期待されて昨夏ヴォルフスブルクに加入。しかし、今シーズン公式戦21試合に出場して、2得点と結果を残すことが出来なかった。これにより、ヴォルフスブルクは買い取りオプションを行使しないことを決めたようだ。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
62pt
マンチェスター・U
50pt
リヴァプール
47pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
44pt
ライプツィヒ
31pt
シャルケ
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
51pt
アトレティコ・マドリード
42pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
51pt
ユヴェントス
50pt
インテル
42pt
欧州順位をもっと見る