2017.06.08

セビージャ、ベリッソ監督の就任を発表…前監督から“ビエルサイズム”の継承へ

エドゥアルド・ベリッソ
セビージャ新指揮官に決まったベリッソ監督 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 セビージャが6日、エドゥアルド・ベリッソ氏が新監督に就任したことを発表した。

 発表によると、ベリッソ新監督との契約期間は2年。同監督は数日中にセビージャを訪れ、正式契約にサインする見通しだ。

 アルゼンチン出身のベリッソ新監督は現在47歳。2014-15シーズンからセルタで指揮を執っていた。昨シーズンはリーグ6位で実に10年ぶりの欧州カップ戦出場権となるヨーロッパリーグ(EL)出場権を獲得。今シーズンのリーグ戦では13位に終わったが、コパ・デル・レイ(スペイン国王杯)とELでベスト4に進出するなど躍進を見せた。

 また、前指揮官のホルヘ・サンパオリ現アルゼンチン代表監督は、戦術家として有名なマルセロ・ビエルサ氏の信奉者として知られているが、ベリッソ新監督もニューウェルズ時代は選手として、チリ代表時代はアシスタントとしてビエルサ氏と働いた経験がある。セビージャは2代続けて“ビエルサイズム”の流れを汲む指揮官を招へいした形だ。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る