2017.05.28

C・ロナウド出演のCM撮影がキャンセル…やはりテロ攻撃を懸念

ロナウド
C・ロナウドが出るCM撮影はキャンセルに [写真]=Mariscal - Mariscal - EFE
スペイン最古の歴史を持つスポーツ新聞。FCバルセロナを中心とした現地直輸入ニュースを毎日配信!

 27日、イギリスでポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドを招いたCM撮影が予定されていたが、とある理由で撮影はキャンセルとなった。

 撮影が中止になったのは「SIXPAD」というトレーニングウェアブランドのCM。撮影が中止になった理由は、近頃多発しているテロ事件への対策だという。同ブランド会社は「マンチェスターでのテロ攻撃や、英国内で増加するテロ集団の脅迫を考慮し、残念だが27日のC・ロナウドのCM撮影は先送りにする。今回の演技内容は、大勢の前で行われる予定だったためやむを得ない」と発表。

 ヨーロッパでは近頃テロ事件や、それに付随する事件が多発している。22日に起こったマンチェスターでの爆破事件は記憶に新しい。この事件では22人の人が亡くなり、多数の被害者を出した。この事件を受け、サッカー界からも多数の寄付や追悼のメッセージが送れらている。

 また、サッカー界に直接影響を与えた事件もある。4月11日、チャンピオンズリーグ準々決勝ファーストレグのモナコ戦に向けて、ドルトムントがスタジアムへ移動していたところ、チームバス付近で3度の爆発が起こった。この爆発で窓ガラスが損壊し、スペイン代表DFマルク・バルトラが負傷、病院へ搬送される事態にまで発展。同選手は右手首を骨折し、さらに右手には破片が入り込んでいたため、緊急手術を強いられていた。すでにバルトラは、20日のブンデスリーガ第34節のブレーメン戦にて実戦復帰している。

 さらに、27日にスペインで行われたコパ・デル・レイ決勝戦の前にスペイン政府から「サッカーでの一大イベントであるこの素晴らしい試合を楽しんでもらうために、冷静に行動し安全面に配慮してほしい」とコメントが出され、注意喚起を投げかけていた。

(記事提供:ムンド・デポルティーボ日本語版

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
90pt
マンチェスター・U
74pt
リヴァプール
71pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
シャルケ
56pt
ドルトムント
54pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
83pt
アトレティコ・マドリード
72pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
85pt
ナポリ
84pt
ローマ
67pt
欧州順位をもっと見る