FOLLOW US

ピケ、罰金報道のメディアを痛烈批判…カタルーニャ州警察は報道を否定

メディア批判をするピケ [写真]=Alejandro Garcia EFE

 バルセロナのスペイン代表DFジェラール・ピケが、SNS上でメディアを痛烈に批判した。

イギリス紙『ミラー』が発端で多くのスペインメディアが報じた、同選手がカタルーニャ州警察と写っている写真と共に彼が時速190キロで運転したために罰金を科された、という報道を否定。カタルーニャ州警察はこの報道に反応し、ピケの主張が正しいことを認めた。この違反で減点6点を科されたとも報じられたが、同選手はこれも「すべて嘘である」とコメントした。

 ピケは『ツイッター』上に、6つのツイートを挙げ最後のものに、ここ数カ月の目標は「これまでと異なり、選手による正真正銘のメディアを創設すること」だと表明した。

 カタルーニャ州警察は、この報道が事実無根であることを同じく『ツイッター』で発信。「カタルーニャ州警察はピケにいかなる罰則も与えていません。確証のない情報は拡散しないでください」と書き込んだ。

(記事提供:ムンド・デポルティーボ日本語版

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO