FOLLOW US

イスコから再びラブコール? 息子の足元でさり気なく「メッシアピール」

レアル・マドリードでプレーするイスコ [写真]=Pep Morata - MD

 18日、レアル・マドリードのスペイン代表MFイスコは子供と一緒に写真を撮り『インスタグラム』に投稿した。シャツ、パンツ、ソックス…上から下まで親子そろってレアル・マドリードのユニフォームに身を包んでいるのかと思いきや、1点だけ違うところがある。

イスコ

子供の靴に注目 [写真]=Instagram@iscoalarcon

 なんとイスコの子供が履いているのはアルゼンチン代表FWリオネル・メッシモデルのシューズだ。かかとの部分にはメッシのロゴがしっかりと確認できる。

 イスコはレアル・マドリードに所属する前からメッシに強い憧れを持っており、ペットの犬にもバルセロナの10番と同じ「メッシ」という名前を付けている程、メッシを世界一のサッカー選手とて尊敬している。レアル・マドリードに移籍して以来、公の場でこの愛犬メッシの名前を呼んでいるところを見られるとまずいので、犬の散歩には出かけないようになったという。

 つい最近も、バルセロナのロゴが付いたポテトチップスの袋が写った写真を、インスタグラムで公開し炎上させてしまったイスコ。移籍の噂話まで浮上したが本人はそれを否定し、「レアル・マドリードの最大のライバル、バルセロナに移籍するような気はない」とツイッターに書き込んだ。

 今季終盤、イスコは活躍が多く能力を十分に発揮させて、レアル・マドリードがリーガ・エスパニョーラとチャンピオンズリーグで優勝を成し遂げる可能性を高くしている選手だ。

(記事提供:ムンド・デポルティーボ日本語版

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO