2017.05.15

レアルがリーガ制覇に一歩前進! ナチョFK弾、C・ロナ2発などでセビージャ撃破

ナチョ・フェルナンデス
先制ゴールとなるFKを決めたナチョ・フェルナンデス(中央) [写真]=Real Madrid via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 リーガ・エスパニョーラ第37節が14日に行われ、レアル・マドリードとセビージャが対戦した。

 試合は意外な形で動く。10分、レアル・マドリードはペナルティエリア手前中央でマルコ・アセンシオが倒され、絶好の位置でFKを獲得。すると、ボール付近にいたナチョ・フェルナンデスが相手の意表をついてゴール右へ蹴り込む。これが認められ、先制点となった。

 セビージャは20分、右サイドからの折り返しにエリア内のステヴァン・ヨヴェティッチが右足ダイレクトで合わせる。強烈なシュートがゴールを脅かしたが、惜しくも右ポストを直撃した。

 直後の23分、レアル・マドリードは高い位置でのボール奪取からショートカウンターを仕掛けると、エリア内左からハメス・ロドリゲスがシュート。ここはGKに阻まれたが、こぼれ球をクリスティアーノ・ロナウドが難なく押し込み、リードが2点に広がった。

 2点ビハインドとなったセビージャは32分、エリア内右でパスを受けたヨヴェティッチがループシュートで狙う。ボールはGKの頭上を超えてゴールへ向かったが、クロスバーに阻まれた。

 このまま2-0で前半を折り返すと、後半早い時間にスコアが動く。49分、エリア手前中央でスティーヴン・エンゾンジからパスを受けたヨヴェティッチが右足ダイレクトでシュート。これがゴール右隅に決まり、セビージャが1点を返した。

 その後は得点が生まれないまま時間が進んだが、78分にレアル・マドリードが突き放す。エリア内左に抜け出したトニ・クロースがグラウンダーで折り返すと、C・ロナウドが左足ダイレクトで合わせる。強烈なシュートがクロスバーをかすめてゴール左上に突き刺さった。

 さらに84分には左からのクロスをトニ・クロースが右足アウトでゴール右に流し込み、レアル・マドリードが試合を決定づける4点目を奪取。このまま4-1でタイムアップを迎えた。3ポイントを加えたレアル・マドリードは1試合未消化ながらバルセロナと同勝ち点の2位をキープ。リーガ制覇に向け、一歩前進した。

 レアル・マドリードは17日に延期分の第21節でセルタと、21日に最終節でマラガと、いずれもアウェイで対戦。セビージャは21日にホームでオサスナと対戦する。

【スコア】
レアル・マドリード 4-1 セビージャ

【得点者】
1-0 10分 ナチョ・フェルナンデス(レアル・マドリード)
2-0 23分 クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリード)
2-1 49分 ステヴァン・ヨヴェティッチ(セビージャ)
3-1 78分 クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリード)
4-1 84分 トニ・クロース(レアル・マドリード)

この試合の他の記事

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る