2017.05.08

公式戦20ゴールを達成したFWモラタ「良い数字だがもっと決めたい」

モラタ
公式戦20ゴールを達成したモラタ [写真]=Real Madrid via Getty Images
世界最高峰のスペインサッカーリーグ。17−18シーズンもレアル、バルサ、アトレティコによる3強+乾貴士が所属するエイバル戦を中心に毎節最大5試合を生中継!

 現地6日に行われたリーガ・エスパニョーラ第36節、アウェイのグラナダ戦で4-0の貫録勝ちを果たしたレアル・マドリード。2ゴールを挙げて圧勝劇に貢献したスペイン代表FWアルバロ・モラタが、試合後のインタビューで自身の活躍を振り返った。

 昨年夏、2シーズン過ごしたユヴェントスから古巣のレアル・マドリードに復帰したものの、出場時間が減っているモラタ。「考えていたよりも出場時間が少ないか?」との質問を受けると、素直に心境を告白した。

「もちろんだ。なぜなら僕は全ての試合に出たいからだ。常にプレーしてゴールを決めたい。自分が思っている通りに行かない時もあるけれども、監督から出場を求められた時には準備が整っているようにしている」

 モラタは一方、個人的な活躍よりもチームの成功が重要であることを強調し、リーガ・エスパニョーラとチャンピオンズリーグ(CL)の2冠に向けた意欲を表した。

「今日のプレーが自分の評価に繋がるとかいう事は考えていない。僕はチームの皆と同じように、リーガとチャンピオンズリーグを制覇したいと思っているだけだ。簡単な事ではないが、残り試合に全勝すれば両大会で王者になれる。それこそが僕達の望みだ」

 控えの立場でありながら、ここまで公式戦20得点を記録しているモラタ。レギュラーを務める元フランス代表FWカリム・ベンゼマの17得点を上回っているが、自分のプレーだけに集中してゴールを量産したいとの貪欲な姿勢を示している。

「それは僕よりも外野が考えている事だ。自分はチームメイトよりゴールが多いかなど気にしていない。ただゴールを決めることだけを考えている。ここまで20得点というのは良い数字だが、もっと決めたいと思っている」

(記事提供:WOWOW)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
16pt
マンチェスター・U
16pt
チェルシー
13pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
16pt
ホッフェンハイム
14pt
バイエルン
13pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
アトレティコ・マドリード
14pt
セビージャ
13pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
18pt
ユヴェントス
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る