2017.05.08

フランスの若き才能を巡りスペイン2強が争奪戦…代理人が認める

T・エルナンデス
バルセロナとレアル・マドリードが獲得を狙うエルナンデス [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 バルセロナとレアル・マドリードが、アラベスでプレーするフランス人DFテオ・エルナンデスにオファーを提示したようだ。7日付けのスペイン紙『アス』が伝えている。

 同メディアによると、T・エルナンデスの代理人を務めるマヌエル・ガルシア・キロン氏は、すでにバルセロナとレアル・マドリードからオファーが届いていることを認めたようだ。

 キロン氏は「両クラブともに契約破棄金である2400万ユーロ(約30億円)以上の提示をしている」と明かした。しかし、「現時点で我々はいかなる判断も下していない」と付け加え、交渉中であることを強調した。

 T・エルナンデスは1997年生まれの19歳。アトレティコ・マドリード所属だが、今シーズンからローン移籍でアラベスに加入し、ここまでリーグ戦31試合の出場で1得点を記録している。また、U-20フランス代表にも招集されており、3試合に出場している。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る