FOLLOW US

バルサ下部組織の若手有望株が契約延長を拒否…プレミア流出の可能性

ククレージャは今季限りでバルセロナとの契約が満了になる [写真]=Manel Montilla

 バルセロナのフベニルA(下部組織)所属のDFマルク・ククレージャは、2016―17シーズンでバルサとの契約が満了になる。クラブ側は契約更新を行うつもりでいるが、ククレージャは最初のオファーを拒否。契約延長交渉は暗礁に乗り上げたままだ。

 U-19スペイン代表に名を連ねる18歳のククレージャは、今季バルサBでデビューを果たし、モイセス(バルサBの左サイドバック)の代わりを務められる選手として成長した。クラブ側はククレージャに契約延長のオファーを出したが、金額に折り合いがつかず、「カンテラの宝」の動向は不透明な状況となっている。

 ククレージャの契約は6月30日で満了する。どのクラブとも自由に交渉が行えるため、現在、マンチェスター・シティ、チェルシー、トッテナム、エヴァートンなど、プレミアリーグの強豪クラブが獲得を検討しているようだ。

(記事提供:ムンド・デポルティーボ日本語版

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO