FOLLOW US

スアレスが2得点…ネイマール復帰のバルサ、ダービー制し暫定首位キープ

 リーガ・エスパニョーラ第35節が29日に行われ、エスパニョールとバルセロナが対戦した。

 バルセロナがエスパニョールの本拠地に乗り込んでの“バルセロナ・ダービー”。現在3連勝中のバルセロナは、出場停止処分明けのネイマールが先発に復帰し、リオネル・メッシルイス・スアレスとともに“MSN”が揃った。

 最初のチャンスはエスパニョール。5分、フェリペ・カイセドからパスを受けたホセ・マヌエル・フラドがペナルティエリア内に抜け出し、フリーで右足シュートを放つが、これは枠の左に外れた。

 バルセロナは主導権を握るものの、前節オサスナ戦での7ゴール大勝の勢いは影を潜める。15分、メッシからパスを受けたイヴァン・ラキティッチがエリア手前右から強烈なミドルシュートを放つが、相手に当たって枠を逸れる。40分にはネイマールの浮き球パスに、エリア内右に走り込んだセルジ・ロベルトが頭で合わせるが、枠を捉えられなかった。

 スコアレスで折り返したバルセロナだが、後半立ち上がりの50分に先制する。相手のバックパスにスアレスがいち早く反応。そのままエリア内中央に持ち上がり、右足シュートをゴール左隅に決めた。

スアレスの今季リーガ25点目で先制した [写真]=Getty Images

 攻勢を続けるバルセロナは60分、エリア内左でメッシからパスを受けたネイマールが一瞬の間を置いて右足を振り抜くが、シュートは相手GKディエゴ・ロペスの好セーブに阻まれた。エスパニョールは70分、エリア内左でパスを受けたフラドが強烈な左足シュートを放つが、相手GKマルク・アンドレ・テア・シュテーゲンにキャッチされた。

 76分、バルセロナが追加点を奪う。メッシがセンターサークルからドリブルで持ち上がり横パス。エリア内左に走り込んだラキティッチがダイレクトで左足を振り抜き、ゴール右隅に決めた。

 さらに87分、メッシの浮き球パスをエリア内の相手DFがクリアミス。ゴール前でフリーのスアレスがこぼれ球を拾うと、相手GKもかわして左足シュートでゴールネットを揺らした。

スアレス

スアレスが今季リーガ26点目となる追加点で試合を決めた [写真]=Getty Images

 試合はこのままタイムアップ。バルセロナが3-0でダービーマッチを制し、4連勝で暫定首位をキープした。一方のエスパニョールは3試合白星から遠ざかる結果となった。

 エスパニョールは次節、5月7日にアウェイでデポルティーボと対戦。バルセロナは同6日にビジャレアルをホームに迎える。

【スコア】
エスパニョール 0-3 バルセロナ

【得点者】
0-1 50分 ルイス・スアレスバルセロナ
0-2 76分 イヴァン・ラキティッチ(バルセロナ
0-3 87分 ルイス・スアレスバルセロナ

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO