2017.04.28

エイバル、前半に退場者出すも勝ち点1獲得…フル出場の乾は守備面で奮闘

サッカー総合情報サイト

 リーガ・エスパニョーラ第34節が27日に行われ、アラベスとMF乾貴士所属のエイバルが対戦した。乾は2試合連続で先発に名を連ねた。

 試合はスコアが動かないまま時計の針が進むと、26分にエイバルがアクシデントに見舞われる。ロングボールに対応しようと飛び出したGKアシエル・リエスゴが、味方DFとの連携ミスからペナルティエリア外にもかかわらず手でボールに触れてしまい、主審はレッドカードの判断。残り時間を10人で戦うこととなってしまった。

 後半立ち上がりは1人少ないエイバルが攻勢に出たが、得点を奪うには至らない。一方のアラベスは終盤に猛攻を仕掛けてゴールを目指したが、最後まで得点は生まれず、試合はスコアレスドローに終わった。

 なお、フル出場した乾は前線から積極的にプレスをかけるなど、守備面で奮闘。長い時間数的不利での戦いを強いられたチームを支え、無失点に貢献した。

 次節、アラベスは30日にアウェイでベティスと、エイバルは同日にホームでレガネスと対戦する。

【スコア】
レガネス 0-0 エイバル

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
マンチェスター・U
53pt
チェルシー
50pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
47pt
レヴァークーゼン
31pt
シャルケ
31pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
43pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
54pt
ユヴェントス
53pt
ラツィオ
43pt
欧州順位をもっと見る