2017.04.25

“クラシコ”で存在感を見せたメッシ「重要な一歩を踏むことができた」

リオネル・メッシ
"クラシコ"で大活躍をしたメッシ [写真]=Getty Images
世界最高峰のスペインサッカーリーグ。17−18シーズンもレアル、バルサ、アトレティコによる3強+乾貴士が所属するエイバル戦を中心に毎節最大5試合を生中継!

 敵地サンティアゴ・ベルナベウでレアル・マドリードを3-2で下した伝統の一戦“クラシコ”で、先制された直後の貴重な同点弾に試合ラストプレーでの劇的な逆転弾と、2ゴールを挙げたバルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ。まさに大黒柱と言える存在感を見せた試合から一夜明けた現地24日になり、初めて沈黙を破った。

 この日の2ゴールによりバルセロナでの公式戦の通算得点を大台の500に乗せたメッシは、自身の『Facebook』のアカウントを通じて宿敵撃破の喜びをファンに報告した。

「僕らはリーガ・エスパニョーラのタイトルを争い続けるため、サンティアゴ・ベルナベウに勝ちに行った。道のりはまだ長い。けれども、重要な一歩を踏むことができたという喜びを感じながら、ここに戻って来ることができた」

 “クラシコ”制覇により、勝ち点で並んだレアル・マドリードを直接対決の成績によりかわして首位の座を奪ったバルセロナ。レアル・マドリードは消化が1試合少ないため、自力優勝の可能性は復活していないものの、最終的に勝ち点で並んだ場合も順位で上回る。従って、3連覇を達成することができれば、メッシが言う通り重要な一歩だったとして、今回の伝統の一戦は語り継がれることになるだろう。

この試合の他の記事

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
16pt
マンチェスター・U
16pt
チェルシー
13pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
16pt
ホッフェンハイム
14pt
バイエルン
13pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
アトレティコ・マドリード
14pt
セビージャ
13pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
18pt
ユヴェントス
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る